小顔矯正もレーザー脱毛も施術の種類で異なる【エステ入会の流れ】

HOME>注目記事>エステに入会するまでの流れ【レーザー脱毛と小顔矯正について】

脱毛レーザーにも種類がある

実は医療に使われるレーザーにも種類があります。照射漏れがあまりないものや、皮膚を冷却しながら脱毛をするレーザーなどがあります。それぞれ適した肌質があるので、事前に調べておきましょう。

レーザー脱毛の種類の比較

医療の場合

レーザーの威力が高いため、短い期間で脱毛が出来ます。ただし、比較的医療レーザーの施術は痛みもあり、さらに出費も高くなってしまいます。

エステサロンの場合

レーザーの威力が低いため、長い期間の作業が必要になります。しかし、威力が低い分あまり痛みはなく、出費も比較的に安いです。

脱毛と同じく人気の高い小顔矯正の施術

小顔に憧れる女性は多く、セルフケアを欠かさないという方も中にはいるでしょう。すぐに小顔になりたいという場合は、小顔矯正の施術をおすすめします。また、顔がむくむ習慣を知っておくことで、意識して予防するように心がけましょう。

顔に影響するむくみを引き起こす習慣一覧

  • お酒の飲み過ぎ
  • 塩分のとりすぎ
  • 糖分のとりすぎ
  • 長時間同じ姿勢になる

エステに入会するまでの流れ【レーザー脱毛と小顔矯正について】

サロン

小顔矯正の種類

小顔の矯正方法にも種類があります。骨格からのアプローチと、筋肉からのアプローチの2つです。骨格からのアプローチは費用は高めですが、効果も早く、持続性も高いです。確実に小顔にしたい方にはおすすめでしょう。筋肉からのアプローチは費用は低いですが、効果は一時的で持続性は低いです。安く済ませたい方にはおすすめです。

エステティシャン

顔のむくみの原因

人の頭蓋骨は23枚の骨の組み合わせでできています。その骨と骨の間の縫合線が空いて、その隙間に老廃物がたまってむくみが発生し、顔が大きくなってしまうと考えられています。その縫合線を正しくし、隙間に入った老廃物を流すことで、顔のむくみを無くします。そうすることで小顔を作り上げることができます。

サロン

鍼灸での小顔矯正

鍼灸は痛そうなイメージがあると思います。しかし施術を受けた方は、施術中に寝てしまうこともあるくらい、痛みを感じさせません。血行を整えることで目がパッチリし、顔色が良くなるため、内側からキレイになりながら小顔にしたいという方はおすすめです。テレビでも取り上げられ、人気が出始めてます。気になった方は、一度施術を受けてみるのも良いと思います。

女性

小顔矯正で得られる効果

小顔矯正をする過程で、全身の姿勢を正すプランもあります。それによってリンパの流れを良くしたり、顔の歪みや肌の艶が良くなったりします。施術後にその効果を実感出来る方は多いようです。そのような美容効果もあるため、小顔矯正が女性人気が高い理由だと言えます。綺麗な小顔を手に入れたい方は、体験してみるのも良いかもしれません。

エステサロンの予約から入会までの流れ

サロン

カウンセリング

まずは無料でカウンセリングを行います。スタッフがお客さんの抱えているお悩みや相談事を聞いてくれます。どのような悩みでもいいので、まずは気軽に相談をしてみましょう。問題解決をするために、スタッフが全力で支援をしてくれます。話すだけでも心が軽くなるかもしれません。

測定

身体の脂肪率や水分量などを測定します。数値を見ることで、現在の自身の身体の調子がわかり、モチベーションを上げることが出来るといった声もあります。エステを受けた後で少し痩せることができたと思ったら、その時に合わせた別の施術のプランを提案してもらうことができます。

プログラム提案

痩せることが目的であっても、肥満の種類が違えばアドバイスの内容にも変化があります。このように、個人によって臨機応変にスタッフは対応してくれます。自分の性格や体型に合った、最適で無理のないプログラムを組み、痩身を目指すことが出来ます。

施術を体験

実際の施術を体験することが出来ます。我慢できないほど痛みが強くないか、スタッフの対応に不満を感じないか、その時に判断できると思います。実際に受けることで、感想もまた変わってくるでしょう。入会するか悩んでいる場合でしたら、体験して決めるのも良いと思います。

入会

入会を希望する場合は、施設内の案内や施術の予約方法についての解説を行います。もしも施術の体験中に気になった点や施術内容に対する質問などがある場合は、この時にスタッフの方に聞いてみましょう。無理矢理入会の勧誘をすることはありません。